塗装 外壁塗装 屋根 塗り替え 木部塗装

いわぺんグループの塗装

「塗装」と聞いて何を思い浮かべるでしょうか?

“ペンキ屋” “塗装職人” “近付きにくい・・・”などなど色々出て来ると思います。
しかし、「塗装」ほど、私たちの生活に身近なものはありませんが、実は、その奥深さまではあまり知られておりません。

特に日本は春夏秋冬の四季がハッキリしております。

春は、花粉やホコリ
夏は、強い日差しと紫外線、そして湿気
秋は、台風などの強風
冬は、厳しい寒さと凍結、そして乾燥

これだけの厳しい環境から、私たちの住まいを守っているのは住宅ではなく、実はそれを覆う「塗装」なのです・・・

「見えない部分」が大事!

「塗装」が身近に感じられないと言われる理由の一つに、下地処理や職人の素早い技術など「目に見えない部分」がたくさんあるからだと感じます。
しかし、この「見えない部分」こそ、塗装工事の品質では最も重要な部分であり、また「分りにくい」部分でもあるのです。

岩上塗装工業では、「塗装」に関する分かりにくい部分を、お客様にとって出来る限り分かりやすくお伝えして、「塗装を知ってもらうこと」によって、今よりもっと快適で素敵な暮らしと時間をお届けすることが使命であると思っております。
例によって、職人一同「口下手」で、取っ付きにくい見た目ですが・・・

工事終了後にお客様から頂く「きれいになったね!」の言葉や、お客様の笑顔に出会えることを最大の喜びにして日々、塗装スキルを磨いております。

“一色入魂”

塗装職人として、お客様に想いを伝える方法は技術の向上と仕事への思い入れしかありません。
すべては “一色入魂” の言葉に集約されます。

住宅、店舗の外壁・屋根・遮熱塗装から車庫、犬小屋まで大きなものから小さなものまで「きれいに化粧します!」
他の塗装屋さんとは一味ならず二味違う、株式会社いわぺんグループ 岩上塗装工業にぜひお声掛け頂ければ嬉しい限りです!